トップページ > ルールクイズ

Topics&Information

第1問:ティーショットがOBになってしまった





打った球がOBに入ったことが明らかな時は1打罰を加え元の位置から打ち直します。
打ち直しの球は第3打としてプレー

正解は「1打罰」 打った球がOBに入ったことが明らかな時は1打罰を加え元の位置から打ち直します。
打ち直しの球は第3打としてプレー

第2問:フェアウェイに飛んでいったはずのボールがみつからない





ホールをプレー中に球がみつからない場合、5分間の捜索時間が与えられます。
その時間を過ぎても球がみつからない時は紛失球となり1打罰を加え前の位置に戻ってプレーをやり直します。

正解は「1打罰」 ホールをプレー中に球がみつからない場合、5分間の捜索時間が与えられます。
その時間を過ぎても球がみつからない時は紛失球となり1打罰を加え前の位置に戻ってプレーをやり直します。

第3問:打つ方向がわかるようにクラブをボールの横に置いて打った





打つ方向を示す目印を置いて打つことはペナルティーで2打罰を加えてそのままプレーを続行します。
ただし打つ前に取り除けばペナルティーはつきません。

正解は「2打罰」 打つ方向を示す目印を置いて打つことはペナルティーで2打罰を加えてそのままプレーを続行します。
ただし打つ前に取り除けばペナルティーはつきません。

第4問:ホールから遠い仲間よりも先に打ってしまった





ホールから遠い人から先に打つ『遠球先打』がマナーですが誤ってこれに違反しても罰はつきません。
ただし重大なマナー違反なので必ず同伴者を見回してから打ちましょう。

正解は「無罰」 ホールから遠い人から先に打つ『遠球先打』がマナーですが誤ってこれに違反しても罰はつきません。
ただし重大なマナー違反なので必ず同伴者を見回してから打ちましょう。

第5問:間違えて仲間のボールを打ってしまった





間違えて自分の球以外の球を打ってしまった場合を『誤球』と言い2打罰を加えて改めて自分の球を打ち直します。
よくあるケースなので必ず自分の球のブランド・番号は覚えておきましょう。

正解は「2打罰」 間違えて自分の球以外の球を打ってしまった場合を『誤球』と言い2打罰を加えて改めて自分の球を打ち直します。
よくあるケースなので必ず自分の球のブランド・番号は覚えておきましょう。

第6問:プレー中うっかり自分の球をふんでしまった





プレー中に自分の球を動かしてしまうとどんな時でもペナルティーになるので球探しの時などは慎重に歩きましょう。
この場合は1打罰で動く前の場所に戻します

正解は「1打罰」 プレー中に自分の球を動かしてしまうとどんな時でもペナルティーになるので球探しの時などは慎重に歩きましょう。
この場合は1打罰で動く前の場所に戻します

第7問:打った球が木に跳ね返り自分に当たってしまった





打った球が自分に当たった時は1打罰を加えてボールが止まった場所からプレーを続けます。
林の中などでよくあるケースなので広い隙間から脱出を心がけましょう。

正解は「1打罰」 打った球が自分に当たった時は1打罰を加えてボールが止まった場所からプレーを続けます。
林の中などでよくあるケースなので広い隙間から脱出を心がけましょう。

第8問:グリーン上でボールの横10cmにマークして拾い上げた





グリーン上ではボールの場所にコインなどの目印(マーク)をして拾い上げ球の汚れを拭くことができます。
その際、マークをホールカップに対してボールの真後ろに置くことがルールで決まっていますので、これに違反した場合は1打罰で正しい場所にマークし直します。

正解は「1打罰」 グリーン上ではボールの場所にコインなどの目印(マーク)をして拾い上げ球の汚れを拭くことができます。
その際、マークをホールカップに対してボールの真後ろに置くことがルールで決まっていますので、これに違反した場合は1打罰で正しい場所にマークし直します。

第9問:グリーン上で打った球が仲間のボールに当たった





この場合は当てた人が2打罰をつけますので当たりそうもない場所にある球でも自信がない時は必ずマークをしてもらうように告げましょう。
(当てられた側の球は元の位置に戻します)

正解は「2打罰」 この場合は当てた人が2打罰をつけますので当たりそうもない場所にある球でも自信がない時は必ずマークをしてもらうように告げましょう。
(当てられた側の球は元の位置に戻します)

第10問:邪魔なOB杭を抜いてしまった





コース上には色々な表示杭がありますがOB杭だけは抜いてはいけない杭なので、邪魔だとしても抜いてしまった場合は2打罰を受け、OB杭を元に戻してからプレーを続けなければなりません。

正解は「2打罰」 コース上には色々な表示杭がありますがOB杭だけは抜いてはいけない杭なので、邪魔だとしても抜いてしまった場合は2打罰を受け、OB杭を元に戻してからプレーを続けなければなりません。